逆洗排水の汚れです

浴槽にろ過器を使用している場合、定期的にろ過器の「逆洗」という作業を実施するよう指導されています。


「逆洗」とは、ろ過器内の水の流れを一時的に逆流させ、ろ過材の表面に溜まった汚れを洗い流す作業です。


逆洗を怠るとろ過能力が低下し、不衛生となってレジオネラ菌のリスクも高まります。


少なくとも週に1度は実施するようにしてください。



ろ過器についてのご相談はぜひ「お風呂のシンドー」へご連絡下さい。


最新記事