ヘアキャッチャー清掃中です

温浴施設のヘアキャッチャーの中にはメンテナンスし辛い場所に設置されていて、毎日の清掃がおろそかになっている事例もあります。


そのような場合、ごみ取りのストレイナーが目詰まりすることはもちろん、流れが悪くなってポンプの劣化にも繋がります。また、レジオネラ菌繁殖の大きな原因になってしまいます。


浴槽循環のヘアチャッチャーは毎日清掃するよう心掛けましょう。





レジオネラ菌対策はぜひ「お風呂のシンドー」にご相談ください。

最新記事
アーカイブ
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...