井水滅菌システムの点検中です

熊本市内のスポーツ施設さまで井水滅菌システムの点検を行いました。

滅菌剤として次亜塩素を注入しているのですが、やはり注入ノズルを定期的に清掃しないと結晶化した次亜塩素が詰まってしまい必要な残留塩素濃度を維持できなくなってしまいます。

レジオネラ対策としても重要なポイントです。

ノズルの詰りが発生しない・管理が簡単と大好評の滅菌装置エスフィードDR、ぜひお問い合わせください。

最新記事