薬注ノズルの清掃中です

熊本市内の施設で次亜塩素薬注装置のメンテナンス中です。




注入ノズルを外して確認したところ、ノズルが固形化した次亜塩素で詰まっていました。



ノズルを分解し詰りを除去しました。


ノズルが詰まると塩素が注入されず、浴槽の塩素濃度が維持できなくなります。


定期的な点検が必要です。


塩素管理についてのご相談はぜひ「お風呂のシンドー」へご相談ください。

最新記事
アーカイブ
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...