top of page

レジオネラ対策の再確認をおすすめします



連日、各メディアでレジオネラ属菌問題についての報道が盛んにおこなわれています。


弊社にも、多くの施設の方からご相談・お問い合わせをいただいております。


また、マスコミ各社からレジオネラ対策の専門家としてコメントの取材を多くいただきました。


2002年の宮崎県の大量感染事故以来、入浴施設におけるレジオネラ属菌のリスクは認知が深まり、衛生管理の意識は数段高まっているのですが、今回のような事態が起こったことは大変残念です。


「浴槽の湯の入れ替え・清掃」


「塩素濃度の管理」


これらは最も基本的な管理です。


このように基本的な管理を怠れば、どんな施設でも衛生的な環境を維持することは難しいと思います。


入浴施設を利用される方々に安心いただけるよう、ぜひ今一度衛生管理対策を再点検されることをお勧めします。


また、何かお困りのことがございましたら、お気軽に弊社までご連絡ください。



レジオネラ対策・配管洗浄作業はぜひ「お風呂のシンドー」にご相談ください。





Commenti


最新記事
アーカイブ
特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
bottom of page